正規表現のメタ文字

正規表現におけるメタ文字

正規表現におけるメタ文字とは、正規表現において特別な意味を持つ文字のことで、以下のような文字になります。

.改行を除く全ての文字
^ハットと読みます。行頭を表します。
$行末を表します。
\バックスラッシュと読みます。メタ文字をエスケープします。
|パイプと読みます。|の左右の文字のいずれかを表します。

メタ文字をエスケープするとは

エスケープとは、特殊な意味を持つ文字の特殊な意味を取り除き、文字そのものに戻すことになります。

例えば、正規表現で$という文字を検索したい場合は、「\$」のように$の前に\を付けることにより$の正規表現上行末という意味を打ち消し、$そのものに戻します。

以下はjavascriptのコードになります。

'x#$y|z'.match(/\$/);  // $ が検索にヒットします。